topimage

2017-08

ミニチュアダックスフンドに噛まれて大怪我してしまいました(>_<) - 2015.02.15 Sun

トリミングサロンPUTIDOG★で頑張ってくれている
トリマーのTさんが・・・・
噛みつかれてしまい大怪我してしまいました。。

ワンコの扱いも手馴れている彼女が、
こんな酷い怪我をしてしまうなんて。。

多少の噛み癖のある子もおりますし、当方も それなりの対応ができますので、
飼い主様には、いちいちお伝えする必要もなかったのですが、

今回はいろいろと思うことがありましたので、ブログでお知らせいたしました。

このような 作業を中断するほどの大怪我は初めての事で、
Tさんの噛み傷を見て、動揺してしまいました(>_<)

image1.jpeg
image_20150215182559003.jpeg
二倍に腫れ上がったお手手( ;∀;)
IMG_4898.jpg


以下は 切断した神経を繋ぐ手術後・・・ ブログの4月14日の記事です。 

トリミングサロンなのに、どうして 咬傷騒動について ブログに掲載するのだろう?と
思われた方も多かったのではないかと思います。

サロンオーナーである私の本業はホワイトポメラニアンと
ティーカッププードル専門のブリーダーです。
もともと、このサロンは TWINKLENSOWの子たちのために作ったトリミングルームでした(^.^)
そして当犬舎から巣立った子の里帰りの時のお泊り、トリミングができればいいなと思って作りました。

昨年、せっかく、トリミングに必要なもの一式あるのだからと思いまして、
一般向けにブログを書いたら、おかげ様でお客様の予約が増え、いつの間にやら
本業のわんこ達のお手入れをする時間がとれない状態となってしまい、、
少し困っていたのでした(^-^; 

2月14日 当店トリマーが手の神経を切断するほどの大怪我を負う咬傷事故がありました。
私はサロンオーナーとしてではなくて、 一人の愛犬家として
噛んだわんちゃんの飼い主さまの 事故後にとった行動に
納得できなかったので、ブログに掲載することにしたのです。

納得できなかった事とは
一つは、事故があり、緊急でお迎えに来ていただいた時 心配する様子すらない飼い主様の態度
二つ目は、事故後にトリミング料金の支払いにご来店された時に、
私が「領収書を準備しますのでお待ちください」と話すと 「急いでるからさっさとしてほしい」とせかしたり、 
私が「トリマーは病院に通院していますので」と話すと
「労災でやるんでしょ? 労災の書類は病院に出したのか?」 と言われました。

このような態度が理解できず、保健所に相談したところ、
狂犬病の予防接種をされていなかった事が判明しました。 

この飼い主様は1年ほど前に当店のブログを見てご来店しているようで、
何回もご利用がされている方でした。 
ご利用規約にある通り、予防接種をしていない場合は当サロンのサービスは受けられません。
この方は虚偽の報告をし、当店のサービスを長い間受けていた事になります。

この件について電話と Cメールを入れてみましたが、お返事がない為、 
きっとブログを読んでいると思いましたので、ブログに掲載することにしました。

ブリーダーとしての立場から言わせて頂くと
咬む犬は、飼い主さまの責任でもあります。
犬種のもつ性質もありますが、80%は育った環境です。
犬の気持ちをはき違え 理解しないまま、育てた結果 
間違った愛情をかけた結果です。

咬む事にはいろんな理由があります。
孤独、ストレス、虐待のトラウマ
例えば、過保護にそして臆病な子に育ててしまうと、怖いが故に咬みつく仕草をします。
でも、こういう子は犬歯が引っかかる程度で 止めてと言えば
すぐにやめます。大怪我に至りません。
神経が切れるほど 血が滴っても止めない本気咬みは なかなかありません。
おそらく、飼い主は、育てていく中で この子に 「噛みつくことで自分の思い通りになる」 ということを 
無意識に学習させてしまっていたのではないでしょうか。

干渉しすぎる育て方の場合
犬はストレスが溜まっていきます。そのストレスに限界となった時 
噛めば、飼い主がおびえる。 自分の思い通りになる。
と学習してしまいます。
または、
飼い主に虐待された経験があると、
恐怖のために、噛んで抵抗してみる事を学習してしまいます。

このように、愛犬の問題行動は 人の犬に対する関わり方に問題があった結果です。
一番に飼い主の責任なのです。
自分の愛犬がどんな経緯であろうと、人を噛んでしまったなら、
まずは謝るべきです。 飼い主として 人間として 当然の事だと思います。
責任と思わない飼い主は 犬を飼う資格はない。

犬を飼いたいと思われている方 既に飼っている方 
ご愛犬が成長し、問題行動をとるようになったことを 「この子はダメ犬」などと 思わないでくださいね。 
飼い主が育て方をもう一度振り返り、愛犬の気持ちを理解できていなかった事を反省してほしいです。
また、犬を扱う仕事をしている者もそうです。 
その犬の気持ち、発しているSOSにすぐに気づき、適切に対応しなければ、問題がおきます。
このような事故になります。

今回の咬傷事故 事故に至るまでの一部始終がセキュリティの監視カメラで撮影しておりましたので、
約20分間のスタートからシャンプー後 事故に至るまでしっかりチェックいたしました。

わんこは最初からトリミングテーブルの上で かなり警戒し そうとう怯えているようでした。
シャンプーを終えて、テーブルに置かれたわんこの目つきは 既に咬みつくのでは?を予想できます。
その為、安全のために口輪をしていました。

そしてトリマーが足を掴んだ瞬間、大暴れし脱糞 酷く抵抗して口輪が外れてしまったようでした。
そのまま、作業を強行しようとして、噛まれた形です。

無理に作業を進めずに、一時落ち着くまで 優しく言葉をかけ
休憩をいれる、それでも表情が変わらなければ、
そのまま中断とすとか

店に設置している 犬歯が刺さらない皮グローブを装着するなど
噛まれないようにする方法がなかったわけではないということをスタッフたちと話し合い、反省しております。
今後は、暴れるのをしっかりと制御し、グイグイこちらのペースで進めたほうがお利巧にできる子と、
優しくなだめながら進める方がお利巧にできる子と 
いろんなタイプがいますので、会話のできない犬の性格や気持ちを 
関わるものが正確に読み取って、決して無理をしないようにする。
その子にあった適切な対応をするなどして、
共に安全にトリミングできるよう 心がけたいと思っています。

● COMMENT ●

えー

うちのダックスじゃないですよね!?ミニチュアダックスって書いてたから気になってしまい、、

Re: えー

> うちのダックスじゃないですよね!?ミニチュアダックスって書いてたから気になってしまい、、

違いますよ~!! このわんちゃんの飼い主さまには、事故の直後に電話をし、迎えに来てもらったんです。。何しろわんちゃんに触れようものなら噛みつくので、飼い主さんに中に入ってもらい連れて帰ってもらいました。その時、トリミングテーブルとか血まみれになったところもすべて見ているのに、トリマーに何の声かけもなくさっさと帰ってしまったのです。 まついさまのこではないですー 勘違いさせてしまいますね。 すみません(>_<)

Re: Re: ?

2月14日の事故後にトリマーが神経を繋ぐ手術を受けました。 
オーナーの私が4月14日に書いたブログをこの記事の下に加えましたので読んでください。

勇気ある投稿に拍手!

私は現在千葉市緑区にある、ペット霊園の店長です。現在は愛護センターにて定期的に保護犬のトリミングをボランティア活動の一貫で行ってもいる元トリマーです。私もかつてトリマーとして沢山のワンコ、そして今は何処のショップでも行ってませんが昔は猫のトリミングも私はしておりました。当時年末に飛び込みで来た飼い主が大きな水槽に金網をして猫を連れてきた時の事件です、それ以来 私は猫のトリミングにトラウマを抱える様になりました。シャンプー後のトリミングまでは良かったのですが、突如前触れ無しに一瞬で暴れ担当していた同僚は親指の付け根の骨が向きだしになる程の大きな怪我、トリミング室は血しぶきで血まみれ、出血の多さとショックで失神する同僚を抱えて菌が入り込まない様に応急処置を必死にしました、それ以来私は今も猫は大好きですがトリミングは20年経った今もトラウマで出来ません。そのトリマーはその後全治3ヶ月で完治したあと復帰しましたが猫のトリミング事態は廃止となりました。トリマーにとって怪我は程度の大小に関わらず職人として致命的であり、大好きで仕方ないペットから受けた怪我は深ければ深いほどトリマーは心にも傷を負うものです。私も散々噛まれ、時には手のひらの肉を噛みちぎられた事もあります。確かに、人間の子供と同じで犬種に限らず育った環境や親(飼い主)の在り方で性質は大きく変わるものですね。動物は人間と会話は出来ませんが少なくとも心と心は以心伝心できます、なので私は現役時代 噛み付かれるトラウマを解消するため、噛み癖のあるワンコのトラウマも一緒に解消しようと、敢えて噛みつき犬を担当するようにしました、多忙なスケジュールでしたがそれでも一匹一匹根気よく自分のペースではなくワンコのペースに出来るだけ合わせて対応し、沢山話し掛けながら作業を慎重に行い、ワンコも私もお互い怪我しないように毎月繰り返し対応していったお陰で担当の噛み付き犬達は口をガードしなくても噛まずにリラックスしてトリミングを受けられる様になりました。特に躾た訳でもなく、ただ優しく撫でてリラックスさせて、沢山話し掛けながらワンコのペースにあわせるだけ、コレを繰り返し行う事でワンコは嫌がらずにトリミングをクリアできるようになりました。勿論なかにはかなりの月日がかかる子も居ました。人間の子供と一緒で育ちの性質を教育するのはかなりの根気がいる事です。人間の子供と同じで教育は本来は家庭で行う事だと私もオーナーさんと同じ意見です!犬だから…で片付けられては困ります!その責任は飼い主さんの娘息子が他人に危害を加えてしまった!事と何ら代わりありません。飼い主さんはblogを見てトリミングを依頼されたと書いてありました、料金だけを見たのか日頃のblogまでも見ていたかはわかりませんが、少なくともワンコに無関心な飼い主であればトリミング先を選ぶ事やblogに目を通す事も無いと思いますので、飼い主はワンコを大事にされていると私は感じました。人間同様、どんな子でも大事な我が子はウチの子が一番可愛い!って思うもので、例えそれが親バカ目線でもそう思う飼い主は素敵な飼い主です。もし飼い主さんもウチの子が一番可愛い!って思っている素敵な飼い主さんで在れば、今一度一番可愛い子の為を思って親の在り方と教育についてお復習して欲しいと思います、言葉の会話は出来ませんが愛があれば必ず改善できる事なので是非行って欲しいですね。そして新たな場所でトリミングを依頼する祭は以前別のショップでトリミング中に噛み付いた事があったと素直に伝えて頂きたいですね♪、トリマーは覚悟の上で対応します、ワンコもトリマーもお互い怪我する事なく、またトラウマも解消する事にも繋がるので一言伝える事は大事です。ワンコが悪いんじゃありません!言葉で会話出来ないワンコの為には飼い主やスタッフがワンコの気持ちを一番に考えて対応する事が大事なだけです。きっとワンコは大丈夫だったよ♪ココを選んで連れて来てくれてありがとう♪ってワンコも飼い主さんに感謝してくれると思います。長くなりましたが、23日にセンターの保護犬をトリミングしに行きます!保護犬は飼い主の身勝手極まりない下らない理由で捨てられた悲しい過去を経験し、人間不信、トラウマを抱えている子が多いです、コレまた慎重に対応する必要がありますが、ワンコ達が悪いんじゃないんです、人間がトラウマを与えた結果は人間が解消してやって新たな飼い主と通い合える様に教育する必要があるので根気よく私も気を引き締めて頑張りたいと思います。最後に、大変な怪我をされたトリマーさん、これからもめげずに顔晴って欲しいと思います!応援しています!

Re: タイトルなし

> お怪我大変でしたね。
>
> ですが、狂犬病打って無くて嘘をついていたとありますが、何故トリミングに来た際にワクチン証明書などの確認をしていないのでしょうか?
> ワクチンを打っていない子のトリミングが出来ないと仰るなら書類等で確認すべきです。

はい、もちろん
確認済みですよ。

鑑札に名前ははいってないですものね~。

証明がそのわんちゃんのものかどうかまで、
お店の受付で保健所に問い合わせはしませんよね~。 
難しい問題ですね~。

トリミングメインではなくて
本来ブリーダーだから
仕方ないと言いたい記事なのですか?

Re: タイトルなし

> トリミングメインではなくて
> 本来ブリーダーだから
> 仕方ないと言いたい記事なのですか?

えっまさか。(笑)

普通
トリミングサロンでしたら、
おそらく、日々起こりうる このような事故についての
記事は書かないそうです。

このような記事を書けば、サロンに来なくなるお客様もいるかもしれません。

当店は

サロン側と、預けるお客様側と 
どちらの立場でもなく、

またトリミングされている犬の気持ち 今一度考えてほしいと
思い記事にしました<m(__)m>


管理者にだけ表示を許可する

トリミングサロンPUTIDOG☆はスタッフを一人増員して頑張っています(^.^) «  | BLOG TOP |  » 岩手県盛岡市の犬の美容室 トリミングサロンPUTIDOG☆お客様写真集♪

プロフィール

putidog

Author:putidog
アット-ホームなトリミングサロン 可愛いご愛犬を当店自慢のデザインカットで益々可愛く大変身♪ 完全予約制です。
ペットホテル、セルフシャンプー可

ご予約019-618-8703
FaceBook


動物取扱業登録番号
【販売28盛保生90-20号】
登録年月日平成29年1月5日
有効期限日平成34年1月4日
【保管29盛保生91-52号】
登録年月日平成29年7月27日
有効期限日平成34年7月26日

ランキングぽちっとな(^.^)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ご予約 (0)
未分類 (33)
ビフォーアフター (5)
お客様の写真集 (46)
子犬情報 (13)
アルバイト (2)
TWINKLESNOW犬舎 (5)
ペット用品 (1)
お知らせ (7)
ペットホテル (1)
AQUAZEO商品 (0)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1220位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる